英語でコミュニケーション!ネイティブはこうやって言うんです!

僕がこれまでに勉強してきたこと、勉強の仕方などを紹介するとともにネイティブの人たちはどんな表現を使うのかいろいろ紹介していきます。

実際には使ってるんですが、これってちゃんとした英語なのかな?

皆さん、シンプルな文法に当てはめてどんどん喋ってみる事をお勧めしてますが、どうでしょうか?少し何かつかんできましたか? こちらは第2弾

 

僕が経験したことなんですが、覚えた単語は聞けるようになります。聞けるようになった単語は喋れるようになります。そうやって聞けることから始まり喋る方がそれに追いついてくる。その繰り返しで英語の脳みそが形成され(感覚の問題なので実際の事は知りませんが)日本語を全く考えず英語のみで考え話すことが可能になります。

 

 

といってもそこまで行くには結構な時間が必要です。まずは簡単な表現からやっていきましょうね。自分で中学校の教科書などを探して基本をもう一度振り返ってみることもいいアイデアだと思います。

 

アメブロのころから英語ネタ書いてますので一度目を通してみて面白いものがあれば是非使えるようになってくださいね。ギターの事も書いてますので宜しければそちらも見てはどうでしょうか?それぞれに自己紹介も書いてあるので、読んでいただければ少し僕の事もわかってくれるかと思います。そちらもよろしくお願いします。

 

あともう一つ、Facebookにもリンク張ろうと思ってます。もしアカウント持ってる方そちらもどうぞ。

 

という事で、宣伝っぽい内容になってしまいましたがタイトルにあるようにそんな感じの英語を紹介しますね。

 

: Do up! (さっさとやってしまえよ)

: Eat up! (さっさと食べてしまえよ)

: Drink up! (さっさと飲んでしまえよ)

 

例えば、時間がなく早くいかなければいけないのにまだ食べてる人や飲んでる人、何かしてる人に早くやっちゃえよ的な感じのニュアンス。正しい英語なのかは分かりませんが、使いますし通じます。

 

そんなのもあるのかというぐらいでどこか頭の隅に置いておいてくれればもしかしたら聞く機会が訪れるかもしれません。