英語でコミュニケーション!ネイティブはこうやって言うんです!

僕がこれまでに勉強してきたこと、勉強の仕方などを紹介するとともにネイティブの人たちはどんな表現を使うのかいろいろ紹介していきます。

【Get】を使ったいろいろな表現 Phrasal Verb

今日も張り切っていきましょう。get を使った表現は凄くたくさんあります。ひとつづつ確実に覚えてしっかり使い分けれるようにしましょう。

 

尚Phrasal Verb についてはこちらからどうぞ。

 

Holidays!!

 

Get away

: Every year around christmas time we get away for 2 weeks. This year we will go to Hawaii.

: There are los of different way to get away with paying tax so you should talk to accountant.

: I can't put up with you so get away from me.

 

これはなかなか高度なPharasal Verb です。3つともすべて違う意味です。

1つ目はホリデイの事を言っています。

2つ目は税金を払わないための抜け道。税金だけの話ではないですが抜け道と訳せると思います。

3つ目は離れてくれと相手に行ってます。

 

Get rid of

 

: When I moved out an old place I got rid of most my stuffs so I have to buy them.

: It's really hard to get rid of all the photo with my ex-girlfriend but I need to do it to move on.

 

これは処分するという事です。throw out は捨てるという意味で、似てはいますが少しニュアンスが違うかと思います。場合によってはどちらも使えることがあると思うのでついでに覚えておきましょう。

 

Get back

: We just got back from vacation and I have to go back to work tomorrow.

: I can't answer your call right now, I will get you back as soon as I can. Thank you.

 

これも2つ違う意味です。

1つ目は帰ってくる。ホリデイから帰ってきましたという事。

2つ目は留守電のコールです。かけなおしますと訳せます。

 

Getはいろいろな表現が出来る言葉です。次回も引き続きGetの事を紹介したいと思います。

 

なお分からない単語、表現などありましたらご自分で調べてみることをお勧めします。いろんな発見があると思うので是非自分なりの勉強法を考えてみてください。どうしてもわからないときは質問も受け付けますのでいつでもどうぞ。

 

簡単な文法サンプル1とありますのでよかったらそれに今日習ったことをあてはめて使えるように頑張ってみましょう。

 

また次回をお楽しみに!!